top of page

パラアスリートの日常

更新日:2023年3月23日

MAKE MEANINGSの活動では、

パラアスリートの「凄さ」だけでなく、

障がいを抱えるからこその、

日常の「辛さ、大変さ」を伝えていきたいと思っています。


ネガティブな意味ではありません。

この現実を伝えることで、

MAKE MEANINGSのイベントに参加してくださった方々が、


「自分たちでも出来ることは無いだろうか?」


と考えるきっかけになってほしいからです。




障がいをもつ当事者サイドからだけでなく、

障がいを持たない人達サイドからも、

行動してもらうことが、

より良い共生社会の実現に、もっと早く繋がると、

思っているからです。





※添付した写真は、

第1回イベント時の企画

「特別写真展 HERO ~Identity~」で

俳優兼、カメラマンとして活動する

市原隼人さんに撮影して頂いた写真です。

パラアスリートの一面以外に、

日常生活の写真を沢山撮っていただきました。


雑踏の中での「車いすの幅」

自動改札を通る際の「クリアランス」


この2つの写真だけでも、気づけることが沢山あり、

自分自信で出来ることが思い浮かぶかもしれません。


この作品達は、

機会を設けて改めて展示会ができるよう考えています。


乞うご期待です!


#パラアスリート

#パラスポーツ






閲覧数:48回0件のコメント
bottom of page